2

国際オリンピック委員会会長のe-sportsの取扱いについて

「gamesindustryより」
1


以下、本文より引用
・「我々の観点から言うと,(※e-Sportsは)オリンピックの価値観に矛盾しており受け入れることはできません
・国際オリンピック委員会会長は,現状ではe-Sportsが象徴的なスポーツイベントに追加される見込みはほとんどないことを明確にした。
・「我々はオリンピックのプログラムに暴力や差別を助長する競技が入ることはありえません」と氏は語る。
・「もちろん,すべての格闘競技は実際の対人戦をもとにしています」と氏は語り,「しかし,スポーツはその文明的な表現となっています。もしあなたが,誰かを殺すようなゲームを持っていたとして,それを我々のオリンピックの価値観と並べることはできません


ネットの様子
こんな事言うならボクシングの実力があってもオラついてる人とか全部排除すんのかね

氏はフェンシングのメダリストだが、フェンシングの武器は非殺傷・非暴力でOKという理論なら、ゲームにも当てはまるのでは?

理由は的外れ感はあるが、オリンピックの種目としてはわざわざ作る必要性は無いかと。「e-sports」として、独自に発展して進めば良いのだし

eスポーツは独自に発展していくだろうからオリンピックにすり寄る必要はないというスタンスだが、こういう言い草はやっぱ腹立つなあ

的外れだなー。ゲームが原因で死んだ人より、格闘技で死んだ人の方が多いだろうに。

単純に、競技化したいなら金を寄こせって話だろ? てか、射撃競技あるじゃねぇか。どう説明するんだ。考えて言えよ。

そうかいそうかい、上の方の人間が大きく変わらない限り実現せんなこれは。(:3_ヽ)_



e-sportsのオリンピック化には様々な意見がありますが、
もし実現するとしても、ゲーム=暴力的というイメージがある人が多い限りこういった話はなくならないんだろうな...




人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット